Jメールを知るまで、とにかく単調な毎日で何かしら刺激が欲しいと思っていました。
そんな時に、Jメールに出会えたことに感謝しています。

 

期待が大きいだけに、掲示板にメッセージを投稿するだけでも力が入って大変です。
どんなことを書けばいいのだろうと考えていたら、あっと言う間に時間が過ぎてしまいます。

 

掲示板自体もたくさんあるから、どれを使おうか迷ってしまいます。
アダルトでないことだけは分かっているけれど、それ以外にもいろいろあるから選ぶのも大変です。
まぁ、これは嬉しい悲鳴なんでしょうが・・・

 

メル友恋愛掲示板の投稿ページとにらめっこが続く中、風俗への勧誘禁止といった文字を目にしました。
こういったことをきちんと規制してくれているんだという安心感を持てた反面、利用規約にも書かれていたことなので二重に忠告するなんて、よっぽどなのかしら・・・
なんて不安な気持ちにもなりました。

 

こうしていろいろ考えていても何も始まらないから、とりあえずはメッセージを投稿してみることにしました。

 

内容として欠かせないのはやっぱり好みのタイプかなと思い、書き込みしてみました。
他には、どんな出会いが希望なのかとか、許せないタイプについても追記してみました。

 

言いたいことを箇条書きにして、誰にでも読んでもらいやすいように自分なりにまとめてみたつもりです。

 

メッセージさえ書き込めれば、あとはメールの受信設定をしたり、音声やり取りの設定をしたり、メッセージを受信する制限なんかも自分で決めれます。

 

設定し終えれば、いざ投稿です。
さて、どれくらい私宛にメールが来るのか楽しみです。

 

それにしても、1つ投稿するのにもすっごく時間が掛かって疲れました。
他のみんなも同じくらい大変な思いをして投稿しているのでしょうか。
私ってやっぱりいろいろ深く考え過ぎなのかなぁ。