こまめにテストクローシングしてみることもおすすめである。

Jメールにおいても、キャッシュバック制を採用している。
そのため、キャッシュバッカーが存在している。
キャッシュバッカー対策として、一般的に云われているのが、アダルト系の掲示板を利用しないことである。
これは、アダルト系の掲示板には、キャッシュバックポイントが高く設定されるものがたくさんあるからである。

 

しかし、Jメールではこのことは当てはまらない。
というのは、Jメールでは、アダルト系の掲示板でキャッシュバックのポイントが高く設定されているわけではないのである。
Jメールにおけるキャッシュバックポイントは、メールだけで貰うことができるようになっているのである。
とはいえ、アダルト系のサイトのほうが、キャッシュバッカーに出会いやすいとは変わらない。
そのため、あなたが、キャッシュバッカーを完全に避けたいと考えるならば、ピュア系の掲示板に絞って活動するのが良いだろう。

 

キャッシュバッカーかどうかを見分ける方法としての良い方法には、テストクロージングをかけてみるのも対策の一つである。
Jメールでは、女性会員からのメール返信には、キャッシュバックポイントがカウントされない。
そこで、男性会員からメールをスタートさせて、テストクロージングしてみると良い。

 

上記した方法を用いても、相手がキャッシュバッカーかどうかを判断することは難しい。
とはいえ、出会い系サイトでのメールのやり取りは、相手が見えない中で進めるものである。
そのため、あまりにも優柔不断すぎる相手や、肝心なところをはぐらかす相手とメールを続けることは、相手がキャッシュバッカーでないにせよ、あなたのプラスにはならないだろう。