実際には、それほど大きな短所ではない。

長所と短所が混在すること。
このことは、どんなものにおいても避けて通ることはできない。
そして、これは、Jメールにおいても、異なるところはない。

 

今回は、Jメールの短所について検討する。
Jメールの短所としては、他の出会い系サイトと比べて、機能がシンプルであるという点があげられる。

 

Jメールは、掲示板とメールを中心としたシンプルな機能が特徴である。
そのため、どんな人でも使いやすい出会い系サイトである。
とはいえ、多くの出会い系サイトでは搭載している、チャットルームがJメールにはない。
そのため、他の出会い系サイトと比べると、機能面で見劣りする感じを受ける人がいるかもしれない。

 

しかし、これは、Jメールの運営側がサボっているわけではない。
掲示板とメールを中心とした、出会い系サイトにしたのは、理由があってのことである。
その理由について説明する。
その理由とは、いろいろな多機能を搭載したサイトを使ってみるとわかることだが、多くの機能は使いきれないということである。
たとえば、チャットを例に挙げると、チャットは普段からフル活用している人でなければ、出会い系を使うようになったからといって、急にそれを使うという事はない。
また、自分が、普段からチャットを使っているからといって相手もチャットを使っているとは限らない。
また、チャットルームに入室するだけで、ポイントがかかってしまい、結局使う機能を増やしていくと、ポイントの消費も比例して多くなってしなう。
そのため、結局、利用するのは、掲示板とメール機能であることが多いのである。

 

そのため、多機能サイトがイコール優れているとはいえない。